長期滞在者向けハウスレンタルの「Zeus Living」:シリーズBでAirbnbから約60億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

長期滞在者向けハウスレンタルの「Zeus Living」:シリーズBでAirbnbから約60億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

外国メディアの報道によると、30日を超える長期滞在者向けに快適な宿泊施設を提供する米国のスタートアップ「Zeus Living」がシリーズBで5500万ドル(約60億円)を調達した。リード・インベスターは民泊仲介サービス大手のAirbnb。資金調達後、Zeus Livingの評価額は2億500万ドル(約228億円)に達した。
Zeus Livingは米サンフランシスコに本社を置き、ユーザーフレンドリーなサービスを提供している。同社はオーナーが所有する住宅を改装した後レンタルとして提供し、レンタル期間は1ヶ月から1年まで様々である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録