リアルタイムビックデータ検索分析エンジン「日志易」:シリーズBで約12億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

リアルタイムビックデータ検索分析エンジン「日志易」:シリーズBで約12億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ビックデータを収集してインデックス処理を行い、検索、分析、監視、可視化などの機能を提供する「日志易(rizhiyi.com)」の運営企業「北京優特捷信息技術」が、シリーズBで約8000万元(約12億円)を調達した。出資者は「丹華資本中国基金(Dahua Capital)」、「盛世投資(Prosperity Inevestment)」「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国)」。資金は持続的な製品の研究開発に充てられ、特にコア技術の自主研究開発を強化するとともに、販売システムの建設とルートの開拓をさらに強化し、販売代理店のトレーニングと認証体系を充実させる。日志易は2014年に設立され、米国のSplunkを目標としている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録