小売向けAIソリューション「Aibee」:シリーズA1で約81億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

小売向けAIソリューション「Aibee」:シリーズA1で約81億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

小売店向けに、AIを活用したトータル・ソリューションを提供する「Aibee」が、シリーズA1で7400万ドル(約81億円)を調達した。リード・インベスターは「鍇明投資(ClearVue Partners)」、「芯動能投資(SPC)」、コ・インベスターは「金沙江創投(GSR Ventures)」、「周大福(Chow Tai Fook)」および既存株主の「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国)」。

Aibee創業者でCEOの林元慶博士によると、資金はチームの拡充に充てられ、事業の発展とビジネス化を加速するとのこと。Aibeeは2017年末に設立された。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手