ウォルマート傘下の印EC大手「Flipkart」、金融事業会社を設立

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ウォルマート傘下の印EC大手「Flipkart」、金融事業会社を設立

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

印スタートアップ情報メディア「Inc42」の報道によると、米小売大手ウォルマート傘下のインドEC「Flipkart」が、新たなローンプラットフォームをローンチし、クレジット分野への参入を計画しているとのこと。このプラットフォームでは、ユーザーのバーチャルクレジットカードによる支払いに対応するだけでなく、プラットフォーム上の販売業者にローンサービス(パーソナルローンは含まない)も提供する。Flipkartは目下ノンバンク金融事業会社(NBFC)の営業許可証を申請中だという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録