EC大手の京東傘下ネットスーパー「京東超市」:山西省の酒造会社「汾酒」と戦略的パートナーシップを締結

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

EC大手の京東傘下ネットスーパー「京東超市」:山西省の酒造会社「汾酒」と戦略的パートナーシップを締結

続きを読む

中国のインターネット通販大手「京東集団(JD.com)」傘下のネットスーパー「京東超市」が、山西省産の白酒「汾酒」を製造する「汾酒集団(Fenjiu Group)」と戦略的パートナーシップを締結した。販売数の平均増加率を3年以内に50%以上にすることを目指す。製品のカスタマイズについて、汾酒は京東超市向けに、容量を変えた製品やギフトパックなど、特別な製品を開発する。また京東超市は、プラットフォームのビッグデータによって正確なマッチングを行い、汾酒など「清香型酒」(爽やかな香りの白酒)の専門市場をカスタマイズする。一方、販売チャネル拡大について、両社は2020年に全面的な戦略的パートナーシップを締結する見通しだ。

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録