宇宙ロケット開発の「凌空天行」:プレシリーズAで約15億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

宇宙ロケット開発の「凌空天行」:プレシリーズAで約15億円を調達

メールマガジンに登録

続きを読む

宇宙ロケットを開発する「凌空天行(Space Transportation)」が、プレシリーズAで約1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「火山石資本(Volcanics Venture)」、コ・インベスターは「科力創投」、「元禾原点(Oriza Horizon)」、「真成投資」および既存株主の「源碼資本(Source Code Capital)」。資金は運搬ロケット「天行Ⅰ」に搭載するロケット「遥3」、および次世代ロケットのテストと技術検証に充てられるとのこと。

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録