がん腫瘍NGS検査の「世和基因」、ソフトバンク等から約12億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

がん腫瘍NGS検査の「世和基因」、ソフトバンク等から約12億円を調達

メールマガジンに登録

続きを読む

がん腫瘍次世代シーケンサー(NGS)検査を行う「世和基因(Geneseeq)」が、シリーズDで8億元(約12億円)調達した。リード・インベスターは「国新資本(China Reform)」、「礼来亜洲基金(Lily Asia Ventures)」、「ソフトバンク・チャイナ・ベンチャーキャピタル(SBCVC)」、「華泰瑞合医療産業投資中心」など。世和基因はこれまでに累計6億元(約94億円)を調達している。

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録