宅配ユニコーンの「Rappi」、化粧品大手エイボンと提携、南米市場をさらに強化

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

宅配ユニコーンの「Rappi」、化粧品大手エイボンと提携、南米市場をさらに強化

メールマガジンに登録

続きを読む

1月18日、ラテンアメリカのユニコーン企業、宅配アプリを運営する「Rappi」が、イギリスに本拠を置く化粧品大手のエイボン・プロダクツ(Avon Products)と提携したことを発表した。今後ブラジルのサンパウロやコロンビアのボゴタ、メデジンで宅配サービスを開始するという。

2019年12月、同社はスウェーデンのアパレルメーカー「H&M」とも提携した。12月6日からチリでRappiのアプリを通じたH&M商品の販売および配送サービスを開始した。アディダスやリーボックなど、他のアパレルメーカーとも提携の動きがあるそうで、南米市場をさらに強化していく方針である。

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録