フェイスブックのお年玉機能、最大でWeChatより少ない133元

36Kr Japan

中国最大のベンチャー・ITメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

マーケティング

フェイスブックのお年玉機能、最大でWeChatより少ない133元

Facebook正在测试红包功能,最大金额133元要小于微信

为了给20多亿的用户带来新的体验,Facebook正在测试两项新功能。这些功能包括类似于微信的红包功能,以及可以将发布的消息标为突发新闻的tag功能。其中尤为引人注意的,就是红包功能。美国时间11月3日,科技博客The Next Web(TNW)的社交媒体主编Matt Navarra(@MattNavarra) 在推特上发推透露:“Facebook正在测试红包功能,让你可以直接赠送现金给朋友。”从推文中的图片来看,用户可以自定义的选择红包金额:1美元到20美元不等,最大金额为20美元(相当于133元)。相比,Facebook红包的最大限额要小于微信的200元。另外,除了可以写红包赠言外,还可以向好友发送相应的主题卡片。Facebook正在测试红包功能,最大金额133元要小于微信

红包金额、留言、主题

Facebook正在测试红包功能,最大金额133元要小于微信

红包发送历史

Facebook正在测试红包功能,最大金额133元要小于微信

可以通过visa卡进行支付,但目前还没有开通

对于这次的曝料,科技媒体Recode第一时间向Facebook求证,对方称突发新闻tag功能正在进一步的测试。但是对于红包功能,则给予了很模糊的回复。公司没有承认该功能存在,但也没有直接給予否认。

Facebook为何要推出红包功能?Recode分析认为,Facebook一方面可能想推进个人对个人的支付服务。另一方面可能是为了支持8月上线的Marketplace业务,可以让零售商和想出售二手物品的人更方便的交易。

其中,早在2015年的3月18日,就有媒体曾报道Facebook正在研发和测试让旗下即时通讯应用Facebook Messenger用户给好友转账的新功能。据介绍,在全新的Facebook Messenger的聊天窗口中,用户可以通过点击美元的图标完成转账。

到了2016年的10月25日,据外媒报道,Facebook Messenger将引入第三方支付服务PayPal。目前,用户可将自己的Messenger和PayPal账号进行捆绑,在Messenger上收到付款通知后,可通过借记卡进行支付。

一直以来,很多人都认为Facebook都在向微信“偷师学艺”。比如,Facebook旗下的Messenger就曾先后推出视频、位置分享支付游戏广告等服务,而这也被认为是在讲一个类微信的故事。

不过,微信近来也在加大在海外华人群体及海外市场的布局。如果Facebook推出红包功能的话,会不会对微信产生影响呢?

続きを読む

フェイスブックのお年玉の機能とは

20億人以上のユーザーに新しい体験をしてもらおうと、フェイスブックは現在新しい2つの機能をテストしているところである。これらの機能はWeChatであるお年玉に似たものも含まれるほか、ニュースのタグ付け機能でメッセージを発信することもできる。やはり興味を引かれるのは、お年玉の機能だ。
アメリカ時間の11月3日、科技ブログThe Next Web(TNW)のコミュニティメディアの編集者Matt Navarra(@MattNavarra) は、「フェイスブックは現在、お年玉の機能をテストしているところで、今後友人に直接現金を送ることができるようになる」と明かした。ユーザーは金額1ドルから最大20ドル(133元相当)までのお年玉から選べるようになっていて、WeChatの200元より少額だ。また、お年玉にメッセージを書けるほか、好きなカードも送ることができる。


科技メディアRecodeの分析結果

今回明らかになったことについて、科技メディアRecodeはまず、フェイスブックからニュースのタグ付け機能のテストが行われたことについての確証を得ようとした。しかしながら、お年玉機能については曖昧な返事しかせず、フェイスブックはこの機能があると認めようとも否定もしなかった。フェイスブックはどのようにお年玉の機能を推進するのか?Recodeの分析では、フェイスブックは個人から個人の支払サービスの推進を図ろうとしているとし、他方では8月にはじめたMarketplaceの事業をサポートするため小売業者と中古品を販売する人に便利なサービスを展開しようとしているともみている。

フェイスブックメッセンジャーの機能

2015年3月18日、あるメディアが、フェイスブックはフェイスブックメッセンジャーのユーザーが仲間に振込みができる新しい機能を開発しているところだと報道した。新しくなったフェイスブックメッセンジャーのチャットのツールにある米ドルのマークをクリックしたら、振込みができるとしている。2016年10月25日には、外部のメディアが、フェイスブックメッセンジャーは第三者支払サービスのペイパルを導入しようとしていることを報道した。現時点では、メッセンジャーをペイパルのアカウントに連携させて、メッセンジャー上で振込みの通知を受けたら、キャッシュカードで支払ができるようになっている。
多くの人がずっとフェイスブックは、WeChatをまねていると思っていた。たとえば、フェイスブックは、メッセンジャーでビデオやロケーションシェア、支払、ゲーム、広告等のサービスをリリースしたものの、それらはWeChatがやったことだと認識されているのだ。ただ、WeChatも最近では、海外の華僑コミュニティでプレゼンスを高め、海外市場を拡大しようとしているところである。フェイスブックのお年玉機能がもしリリースされたら、WeChatに影響を与えることになるかもしれない。

お問い合わせフォーム

必須ご氏名
任意貴社名
任意部署名
必須メールアドレス
任意電話番号
必須お問い合わせ種類
必須お問い合わせ内容

送信内容を確認しました。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

Read More