中国自動車市場、独・日系ブランド車が人気、若い消費者層が成長の鍵

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

中国自動車市場、独・日系ブランド車が人気、若い消費者層が成長の鍵

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年の年末に、ビックデータを活用したデジタルマーケティングサービスを提供する「新意互動(CIG)」とEC大手「京東(JD.com)」が『2019年中国自動車ハイバリューユーザーレポート(2019中国汽車高価値用戸報告)』を発表した。レポートによると、2019年、中国国内市場ではドイツ系、日系の合弁ブランドが依然として上昇増加傾向にあり、その中でも高級車ブランドの増加傾向が顕著だった。また、中国自動車市場にとって若い消費者層が成長を生み出す鍵となっている。レポートの分析予測によると、2020年は1990年代生まれの若者による消費比率が自動車市場全体の45%を占めるだろうとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録