米フィットネスのサブスク「ClassPass」、約310億円を調達し、ユニコーンの仲間入り

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

米フィットネスのサブスク「ClassPass」、約310億円を調達し、ユニコーンの仲間入り

続きを読む

外国メディアの報道によると、2020年1月、米フィットネス・サブスクリプション・プラットフォームの「ClassPass」が、シリーズEで2億8500万ドル(約310億円)を調達したとのこと。リード・インベスターは「L Catterton」と「Apax Digital」、コ・インベスターは既存株主のシンガポール政府系投資会社「テマセク・ホールディングス(Temasek Holdings)」。 最新の資金調達により、ClassPassの評価額は10億ドル(約1090億円)に到達し、ユニコーン企業となった。同社は2013年設立。ニューヨークに本社を置き、ユーザーに手軽なトレーニングを提供する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録