アメリカにも進出する人工関節企業「b-ONE」、数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アメリカにも進出する人工関節企業「b-ONE」、数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

世界的な人工関節の研究開発企業「寛岳医療(b-ONE)」が新シリーズで数億元(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「無錫金投(Wuxi Jintou Capital Management)」傘下の「太湖基金」、コ・インベスターは「斯道資本(Eight Roads)」とその姉妹ファンドの「F-Prime Capital」。資金は製品ラインアップの拡充、国内・海外市場の開拓、製品マーケティングの推進に充てられる。

寛岳医療は2015年に設立され、同社が開発した股関節製品は2018年10月に市販前認可である米国FDA510(k)を取得し、2019年6月には自社開発を行う中国の人工関節ブランドとして初めてアメリカに進出した。2020年2月時点で、同社の人工関節製品は中国の200近い病院で採用されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録