世界第3位アリババクラウドの世界シェア、アマゾンとマイクロソフトに迫る

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

世界第3位アリババクラウドの世界シェア、アマゾンとマイクロソフトに迫る

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米IT専門調査会社「IDC」が発表したクラウドコンピューティング市場に関するレポートによると、アリババ傘下の「アリババクラウド(阿里雲)」がグローバル市場におけるシェアをさらに拡大して、アマゾンとマイクロソフトに僅差で続く3位にランクインし、上位5企業の中で最高の伸び率を示した。2017年以降、グローバルクラウドコンピューティング市場では、アマゾンの「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」、マイクロソフトの「Azure」、そしてアリババクラウドによる「3A」体制が形成されつつある。市場は徐々に大手集中の傾向を見せており、現在同市場で3Aは7割近いシェアを占めている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録