テンセントのWEB会議ツール国際版「VooV Meeting」、コロナ収束まで日本で無償提供

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

テンセントのWEB会議ツール国際版「VooV Meeting」、コロナ収束まで日本で無償提供

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2020年3月から、テンセント(騰訊)によるビデオ会議プラットフォーム「騰訊会議(Tencent Meeting)」の国際版「VooV Meeting」が、日本を含め世界100以上の国や地域でローンチされた。

テンセントクラウド(騰訊雲)副総裁のLori Wu氏は、「36Kr Global」傘下の英字メディア「KrASIA」に寄せた声明で、「中国国外において新型肺炎(COVID-19)の感染が拡大している中、我々は中国以外の国や地域のユーザーが、リモートワークに対応できるよう支援したい」と述べた。同社は現地の法規に準拠しつつ、サービスをグローバル展開していく計画だ。

3月26日の情報によると、テンセントクラウドが、新型コロナウイルスの事態が収束するまで日本では同製品を無償提供することを発表した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録