中国物流大手6社のうち5社がアリババ系に 「韻達」の株式10%超を取得へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国物流大手6社のうち5社がアリババ系に 「韻達」の株式10%超を取得へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3月31日、ロイター通信は、中国EC大手アリババが、物流大手を傘下に擁する「韻達控股YUNDA Holding)」の株式を少なくとも10%取得する計画だと伝えた。報道によると、アリババは、投資会社を通じ、韻達の52.19%の株式を保有する創業者夫婦から株式を取得する方針だという。

今回の株式取得が成功すれば、韻達はアリババが投資し株式を保有する5社目の中国大手物流事業者になる。また同時に、中国の物流業界で市場シェアトップ6である「中通(ZTO Express)」、韻達、「圓通(YTO Express)」、「申通(STO Express)」、「百世(Best Express)」、「順豊(SFエクスプレス)」のうち5社が「アリババ系」となり、独立を保っているのは順豊だけになる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録