平安好医生が医療保険のオンライン決済を可能へ、オンライン医療プラットフォームとして世界初

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

平安好医生が医療保険のオンライン決済を可能へ、オンライン医療プラットフォームとして世界初

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3月31日、医療や健康管理などのサービスを提供する医療ポータル「平安好医生(Ping An Good Doctor)」は、傘下のオンライン病院が湖北省で医療保険のオンライン決済を開始し、「オンライン医療保障サービスプラットフォーム」をローンチしたと発表した。これにより、平安好医生は医療保険のオンライン決済を行う、世界初のオンライン医療プラットフォームとなった。同社によると、湖北省のユーザーはこのプラットフォームを通じ、オンライン診療および決済、処方箋のやり取りや処方箋薬の配送といったワンストップサービスを利用できるという。

2019年12月31日時点で、平安好医生アプリの登録ユーザー数は3億1500万人、1ヶ月あたりのアクティブユーザー数は6700万人、1ヶ月あたりの課金ユーザー数は300万人、1日あたりの相談件数は延べ72万9000回となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録