バイドゥ、約1090億円分の社債発行

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

バイドゥ、約1090億円分の社債発行

続きを読む

バイドゥ(百度)が4月1日、満期を迎える一部債務の返済と将来に向けた投資費用の調達のため、米証券取引委員会(SEC)に対し社債に関する目論見書の更新を行ったと発表した。発行する社債は、2025年満期で利率3.075%の6億ドル(約650億円)と、2030年満期で利率3.425%の4億ドル(約430億円)の2種類。米国の格付け会社「ムーディーズ」や「フィッチ・レーティングス」はこの動きに対してポジティブな見方を示している。また、ロイター通信によれば、香港の生命保険大手「AIA(友邦保険)」も前週10億ドル(約1090億円)の社債を発行したとある。これら2社がアジア太平洋地域における企業向け信用貸付を牽引し、ここ2週間のうちに調達された資金は総額25億7000万ドル(約2800億円)に上る。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録