テスラの大株主、中国生活関連サービス大手「美団点評」株を買い増し

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テスラの大株主、中国生活関連サービス大手「美団点評」株を買い増し

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

香港証券取引所の権益開示資料によると、2020年4月14日、英投資管理会社「BAILLIE GIFFORD & CO」が、生活関連O2Oサービス最大手の「美団点評(Meituan Dianping)」の株式を、取引所内取引により、1株当たり平均96.173香港ドル(約1330円)で564万8400株買い増した。これにより美団は約5億4300万香港ドル(約75億円)を調達した。

買い増し後、BAILLIE GIFFORD & COの最新保有株数は2億5827万株となり、持株比率は4.97%から5.08%へ上昇した。同社は米EV大手テスラの十大機関投資家の一つであった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録