中国GDP、大幅下落 2020年第1四半期は前年同期比6.8%減

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国GDP、大幅下落 2020年第1四半期は前年同期比6.8%減

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月17日午前、国務院新聞弁公室は記者会見を開き、2020年第1四半期の国民経済状況を報告した。中国国家統計局国民経済総合統計司司長で報道官を務める毛盛勇氏は、速報値に基づくと、2020年第1四半期の国内総生産は20兆6504億元(約314兆円)となり、前年同期比6.8%減だったと述べた。また産業別の付加価値は、第一次産業が3.2%減の1兆186億元(約15兆円)、第二次産業が9.6%減の7兆3638億元(約111兆円)、第三次産業が5.2%減の12兆2680億元(約186兆円)だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録