テンセントセキュリティ、司法分野でのブロックチェーン活用で提携発表

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセントセキュリティ、司法分野でのブロックチェーン活用で提携発表

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月17日、テンセント傘下でインターネットセキュリティ事業を展開する「テンセントセキュリティ(騰訊安全)」が、「北京市方正公証処」と「ブロックチェーン+司法」の分野においてパートナーシップを締結したと発表した。ブロックチェーン技術を活用し、デジタルデータ証拠保全サービスを推進していくとのこと。テンセント傘下の「安凰領御科技(AH Technology)」が運営する「領御ブロックチェーン―北京方正公証取証プラットフォーム」は、標準化されたブロックチェーンサービスによるミドルオフィスをベースに、証拠の収集や保全、確認、検証などについて、ワンストップのサービスを実現する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録