英スタンダードチャータード、人民元建てで初のブロックチェーンベースの国際信用状取引を実施

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

英スタンダードチャータード、人民元建てで初のブロックチェーンベースの国際信用状取引を実施

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

先頃、中国の鉄鋼大手「宝武鋼鉄集団(Baowu Steel Group)」がオーストラリアから鉄鉱石を輸入する際に、英国「スタンダードチャータード銀行」がブロックチェーン貿易金融ネットワーク「Contour」を通じ、世界初のオフショア人民元建て決済による国際信用状(L/C)を発行した。

今回の取引は、鉄鉱石業界で初の完全ペーパーレス人民元建て取引である。新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の感染拡大が続く中、ブロックチェーンベースのデジタル化が、紙媒体に大きく依存する従来の貿易金融の課題を解決した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録