モバイルアプリメーカー「猟豹移動」、保有するバイトダンス株を全売却で株価47%の高騰

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

モバイルアプリメーカー「猟豹移動」、保有するバイトダンス株を全売却で株価47%の高騰

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月20日、米国株式市場の取引終了時、主要3指数が軒並み上昇したのに伴い中国のツール系アプリメーカー「猟豹移動(Cheetah Mobile)」の株価も、取引時間中に一時58%高となった。これは、上場以来最大の上げ幅となる。終値は前日比47.34%高の3ドル5セント(約328円)、時価総額は4億2000万ドル(約452億円)となった。

猟豹移動は5月20日の取引開始前に、同社が保有するバイトダンス(字節跳動)株残り全てを売却すると発表した。この取引により、2020年第2四半期には約6600万ドル(約71億円)の売却益と、約1億3000万ドル(約139億円)のキャッシュ・インフローが見込まれている。株式の売却は2020年6月末までに完了する見込みだ。

ブルームバーグ社の報道によると、バイトダンスは、未公開株取引により評価額が1000億ドル(約10兆7500億円)を上回ったとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録