アップル、4月に中国で390万台のiPhoneを販売 新型iPhone SEが主力製品へ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

アップル、4月に中国で390万台のiPhoneを販売 新型iPhone SEが主力製品へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

最新のレポートによると、新型iPhone SEが発売されたおかげで、アップルの中国市場におけるiPhone全体の出荷台数は大きく伸びており、4月の販売台数は3月の156万台から160%増の390万台に達した。そのうち、新型iPhone SEは販売台数の25%近くに貢献しているとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録