生活関連サービスの美団、物流事業が好調 配達員登録数399万人で年間受注76億件超

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

生活関連サービスの美団、物流事業が好調 配達員登録数399万人で年間受注76億件超

続きを読む

生活関連O2Oサービス企業「美団点評(Meituan Dianping)」が、傘下の物流サービス「美団配送」の現況について述べた。それによると、美団配送は現在、中国全土で最も高密度かつ広範囲なネットワークを確立しており、399万人の配送スタッフを有し、2800の都市でサービスを展開しているという。飲食、生鮮食品、スーパーマーケット、書店、花屋などの小売店と提携し、取扱商品のカテゴリー数は620万以上になる。

美団配送が展開する4大配送モデルもそれぞれ画期的な成果を達成した。そのうち個人間の荷物配送をサポートする「巡遊モデル」は、受注件数が2019年通年で76億件に達した。オーダーメイド仕様のストアサービス「星系モデル」を利用する提携店舗数は402.5%増。このほか、デリバリーされた食品を受け取るためのスマートキャビネットなどを利用する配送サービスの「スマートデバイスモデル」は、北京、上海などの都市で展開されているという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録