中国家電メーカー「ハイセンス」、アリエクスプレスと提携し海外オンライン市場を開拓

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

中国家電メーカー「ハイセンス」、アリエクスプレスと提携し海外オンライン市場を開拓

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月20日、中国家電メーカー「ハイセンス(海信集団、Hisense)」が、同社の公式WeChatで、アリババ傘下の海外向けECサイト「アリエクスプレス(AliExpress、全球速売通)」と戦略的パートナーシップ協定を締結したと発表した。今後両社は協力し、海外のオンライン小売市場を開拓していくとのこと。現在ハイセンスは、全世界に14ヶ所の工業団地、18ヶ所の研究開発センターを擁し、160以上の国や地域をカバーするグローバル事業を展開している。2019年における同社のグローバル事業の収入は、前年同期比21.1%増の461億元(約6960億円)だった。なおハイセンスとアリエクスプレスの提携は、すでにロシア、フランス、スペインで実現している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録