生活関連サービス「美団」、月払い機能を正式に開始 出前も後払い可能に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

生活関連サービス「美団」、月払い機能を正式に開始 出前も後払い可能に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

生活関連O2Oサービス企業「美団(Meituan)」傘下のアプリ「美団App」が5月29日、「美団月払い」を正式に開始した。この金融サービスによりユーザーは「美団(Meituan)」グループ関連のサイトで商品を購入する際、同サービスで一定の金額内の後払いを可能にするクレジット機能を利用できる。同社の情報によると、「美団月払い」は38日間の最大無利息期間を提供し、支払いの延滞や分割、最大12回の分割払いもサポートしている。同サービスの具体的な使用場面としては、テイクアウト、口コミ投稿サイトの「大衆点評」、タクシー、宿泊施設、映画チケットの購入、自転車シェアリングサービスの「モバイク(Mobike)」なども含まれ、複数のシーンで使用できる。

 EC大手「京東集団(JD.com)」傘下の金融サービス「京東白条」やインターネット会社「テンセント」傘下の「微信分付WeChat Fenfu)」などの他のIT金融サービスと比較すると、「美団月払い」は利用できる場面が比較的豊富であり、特に地方の生活分野では、業界一位と見られるアリババ傘下の「花唄(Huabei)」と競合する実力がある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録