アリババ傘下フードデリバリープラットフォーム、大手薬局チェーンと提携 24時間快速で薬の配送サービスも

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババ傘下フードデリバリープラットフォーム、大手薬局チェーンと提携 24時間快速で薬の配送サービスも

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

6月3日、アリババ系列のフードデリバリーサービス「餓了麼(Ele.me)」と、薬局チェーンの「国大薬房(GuoDa Drugstore)」が、戦略的パートナーシップの締結を共同で発表した。国大薬房が中国全土で展開する5000店舗が、餓了麼を通じて薬品をオンラインで販売する。全国1200あまりの都市を配送サービス対象地域とし、餓了麼による常時快速配送サービス「24小時24分鐘極速送薬」も36都市に拡大する。また感染症治療薬から日常薬まで多くのカテゴリーをカバーし、特にサービス対象地域のうち200都市の住民は、オンラインで高血圧や糖尿病など慢性疾患の処方薬も購入可能となる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録