TikTok展開のバイトダンス、シンガポールでデジタルバンクのライセンス取得を目指す

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

TikTok展開のバイトダンス、シンガポールでデジタルバンクのライセンス取得を目指す

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

人気ショート動画アプリ「TikTok」などを運営する「バイトダンス(字節跳動)」が、シンガポールでデジタルバンキングライセンスの入札に参加し、同国で影響力をもつ「リー家」が関与する投資グループと提携に向けて協議中だという。英経済紙「フィナンシャル・タイムズ」が6月15日に報じた。

リー家は東南アジア第二のメガバンク「オーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)」の創業一家である。シンガポールではこれまで、アリババ傘下のフィンテック企業「アント・フィナンシャル(螞蟻金服)」やスマートフォン大手「シャオミグループ(小米集団)」もデジタルバンキングライセンスを申請している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録