オンライン教育ユニコーンの「猿輔導」、0~3歳児向けの新サービスを開始

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

オンライン教育ユニコーンの「猿輔導」、0~3歳児向けの新サービスを開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「猿力教育科技」の子ども向けオンライン学習サービス、「猿輔導(Yuanfudao)」がインキュベートした早期教育アプリ「斑小馬早教」が、このほどアプリストアでリリースされた。同アプリは0~3歳児向けに早期バイリンガル教育ソリューションを提供するもので、おもちゃや学習機、絵本、カードなどの教材が届けられるほか、動画などのコンテンツも備えている。

猿輔導の教育事業は、ますます成熟したものになりつつある。2019年から2020年にかけて、猿輔導は子ども向けプログラミング教育アプリ「猿編程」と、科学教育アプリ「南瓜科学」をリリース。2020年初頭には傘下の「斑馬英語」を「斑馬AI課(Zebra AI)」に名称変更し、英語、数学、国語の3教科をひとつのアプリにまとめた。これらの動きを経て、同年4月には売上高が5億元(約75億円)に達した。斑小馬早教は、猿輔導にとって早期教育のユーザー層を獲得するきっかけにもなりうるサービスだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録