アリペイ、ブロックチェーン関連特許数で世界第1位に

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

アリペイ、ブロックチェーン関連特許数で世界第1位に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国特許保護協会は7月1日、「2020年世界ブロックチェーン領域特許レポート」を発表した。レポートによると、ブロックチェーン特許の世界ランキングで、アリババグループ傘下の決済サービス「アリペイ(支付宝)」が212件で世界第1位となり、2位と3位はそれぞれIBM(136件)、Coinplug(107件)だった。

世界のブロックチェーン特許数に関し、権威のある組織がレポートを公開したのはこれが初めてとなる。同レポートは特許調査・分析プラットフォーム「Derwent Innovation」に基づき、取得済みの公開特許からブロックチェーン分野の全体的な傾向を分析した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録