テスラの「Cybertruck」が中国で先行予約開始 予約台数はすでに桁違い

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

テスラの「Cybertruck」が中国で先行予約開始 予約台数はすでに桁違い

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米電気自動車(EV)大手「テスラ(Tesla)」が、中国の公式サイトで新型全電動ピックアップトラック「Cybertruck」の先行予約を開始した。予約金は1000元(約1万5000円)。同車には「シングルモーターRWD(後輪駆動)」、「デュアルモーターAWD(全輪駆動)」、「トライモーターAWD」の3モデルがある。6月24日に海外メディアは、米「ウェドブッシュ証券(Wedbush Securities)」のアナリストDaniel Ives氏の発言として、Cybertruckの予約台数がすでに65万台を超えたと報じている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録