バイトダンス、Facebookの中傷などを指摘 グローバル化ビジョンを強調

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイトダンス、Facebookの中傷などを指摘 グローバル化ビジョンを強調

続きを読む

8月2日深夜、TikTokなどを運営する中国「バイトダンス(字節跳動)」は、傘下ニュースアプリ「今日頭条」の公式アカウントに、以下の文書を公表した。

「バイトダンスはグローバル企業になるため、常に尽力しています。この過程において、われわれは国際的な政治緊張や異なる文化の衝突、ライバルである米Facebookによる盗用や中傷など、複雑で想像を絶するような、あらゆる困難に直面しています。しかしわれわれは、依然としてグローバル化のビジョンを堅持し、中国を含む世界中の市場への投資を絶えず強化し、グローバルユーザーに向けて価値を創造します。われわれは、各地の法律を厳守するとともに、合法的権益を保護するため、法律によって付与された権利を積極的に行使します」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録