短信

無人店舗化支援の「SandStar」が日本にも上陸か、シリーズB+で資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

画像認証技術による自動決済で無人レジやスマート自販機などの無人リテールを手掛ける「SandStar(視達)」が、シリーズB+で資金を調達した。出資者はタイ大手通信・コングロマリット企業「True」の子会社「True Digital Group(TDG)」。国際的な戦略投資家であるTDGの資本参加により、SandStarは今後2年間で、東南アジア、日本、韓国、欧米、中東など世界各地での事業拡大を加速させようとしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録