短信

トランプ氏署名の大統領令、規制はWeChatに限定 テンセントのゲーム事業は含まれず

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米ホワイトハウスは米国時間8月6日、人気ショート動画アプリ「TikTok」を運営するバイトダンス(字節跳動)に続き、メッセージングアプリ「WeChat(中国国内版は「微信」)」を運営する中国IT大手テンセント(騰訊)との取引を、45日間の猶予を経て禁止するという大統領令を発令した。米紙「ロサンゼルス・タイムズ」の報道によると、トランプ大統領が署名した今回の大統領令ではテンセントが保有・出資するゲーム企業は規制対象に含まれず、対象となるのはWeChat及びその関連会社に限られるとのことで、「Riot Games」が制作する「リーグ・オブ・レジェンド」や米「Epic Games」制作の「フォートナイト」などは今のところ影響は受けないという。詳細な内容は現時点ではまだ明らかになってはいない。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録