短信

滴滴(DiDi)、独自の地図サービスを開始 アリババ、百度の2強に宣戦布告か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の配車サービス大手「滴滴(DiDi)」が、独自開発した地図サービス「滴滴地図」をスタートさせた。現在ユーザーが地図上で場所を選ぶ時には、「滴滴地図」が表示されるようになっており、従来利用されてきた「高徳地図」は、既に配車アプリ上に表示されなくなっている。今のところ、同サービスはウェブサイトで提供されているが、今後はアプリ版も独自にリリースされる可能性がある。「滴滴地図」が新たに加わったデジタル地図戦争においては、既に「高徳地図」と「百度地図」がそれぞれ4億以上のMAUを誇るなど、大きなシェアを占めている状況だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録