脳外科用器具メーカー「Wallaby Medical」が数十億円を調達、日本や欧米への進出を加速

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

脳外科用器具メーカー「Wallaby Medical」が数十億円を調達、日本や欧米への進出を加速

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

脳動脈瘤用コイルなど、脳外科用器具の研究開発を行う「沃比医療(Wallaby Medical)」が、シリーズB+で数億元(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「中信集団(CITIC)」傘下の医療基金、コ・インベスターは既存株主の「麦星投資(Maison Capital)」、「前海母基金(Qianhai FOF)」、「長安私人資本(Chang’an Captial)」。資金は、出血性および虚血性脳疾患治療機器の開発と、日本や欧米、南米など海外への進出加速、現在2件進行中の臨床試験などに充てられるとのこと。 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録