短信

中国製品が日本を逆転 通信基地局、パソコンなど12品目で世界トップシェア

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

日本経済新聞社がまとめた2019年「主要商品・サービスシェア調査」で、中国は携帯通信基地局、パソコン、電子部材など12の品目で世界トップシェアを獲得し、日本を上回った。報道によると、今回の調査対象は74品目に及び、そのうちファーウェイ(華為科技)のスマートフォンは世界シェア17.6%で、韓国サムスン電子に次ぐ世界第2位となった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録