世界ユニコーンランキング、第1位はバイトダンス、中国3社がTOP10にランクイン

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

世界ユニコーンランキング、第1位はバイトダンス、中国3社がTOP10にランクイン

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ベンチャーキャピタルなどを対象に市場データを提供する研究調査・分析企業「CB Insights(CBインサイツ)」が「世界ユニコーン」ランキングを発表した。これによると、ショート動画アプリTikTokを運営するバイトダンス(字節跳動)が、評価額1400億ドル(約15兆円)で第1位に輝いた。 

さらに、中国配車サービス最大手「滴滴出行(DiDi Chuxing)」とショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)」もトップ10に名を連ねた。中国企業でトップ100にランクインしたのは計24社。CB Insightsは、評価額1000億ドル(約10兆円)以上の企業をヘクトコーン(百角獣)と呼んでいる。報告によると、バイトダンスが唯一のヘクトコーン企業となったことが示されている。  

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録