短信

韓国で注目のフィンテック系ユニコーン、セコイア中国などから約180億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

P2P送金アプリ「Toss」を運営する韓国の「Viva Republica」が、同社創業以来最高額の1億7300万ドル(約180億円)を調達した。韓国のスタートアップ・ニュースメディア「Venture Square」によれば「セコイアキャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、香港「Aspex Management」、米「Altos Ventures」と「Goodwater Capital」、英「Greyhound Capital」などが出資したとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録