短信

在米アジア人向け生鮮ECの「Weee!」がシリーズCで約37億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

在米アジア人をターゲットとした生鮮食品EC「Weee!」が、シリーズCで3500万ドル(約37億円)を調達した。リード・インベスターは「DST Global」。英金融ニュースサイトの「FinSMEs」が8月25日に報じた。資金は、事業内容の拡大とスタッフの募集に充てられる。これまでにWeee!が調達した資金は、累計1億ドル(約106億円)に達している。

Weee!は2015年に、在米華人のLarry Liu氏が創業した。本社を米カリフォルニア州のフリーモントに置き、同国で暮らす華人などアジア系の消費者向けに生鮮食品の配送サービスを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録