短信

香港の投資会社、AIによる老化研究の最先端企業「Deep Longevity」を買収

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

バイオ製薬関連への投資に注力する香港上場企業「リージェント・パシフィック(励晶太平洋集団)」が、AIを活用して長寿研究を行う「Deep Longevity」の買収を発表した。買収後は、AIシステム「Longevity as a Service(LaaS)」を通じてグローバルなエンド・ツー・エンドの長寿エコシステムを開発する計画だ。

LaaSは、「ディープエージングクロック」と呼ばれ普遍的な多因子により人間の生物学的年齢測定を可能にする深層加齢バイオマーカーを統合したソリューションで、AIを使用して分子、細胞、組織、臓器、システムの、さらには生物学的、心理学的なトラッキングおよび分析を行うことにより、老化に関する最先端の研究を行う。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録