短信

メンズスキンケア「Lanseral」、約2億円を調達 20代が市場を牽引

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

男性向けスキンケアブランドを展開する「藍系(Lanseral)」が、エンジェルラウンドで「洛克基金(Lock Capital)」から約1500万元(約2億3300万円)を調達した。

藍系は2019年3月に立ち上げ、男性向けにスキンケアとメイクの2つの製品ラインを展開している。現在までにフェイス、ヘア、ボディの洗浄とシェービングの4機能を一括したフォーインワンウォッシュ、リップクリーム、フェイシャルパック、BBクリーム、アイブロウペンシルなど全11アイテムをリリースしている。

コンサルティング会社「上海語析信息谘詢」がまとめた「2020年中国国産化粧品業界レポート」によると、2019年の男性向けスキンケア商品のオンライン取引額は前年から24.5%増加した。中でも1990年以降生まれ(90後)や95年以降生まれ(95後)といった若い世代が主にオンラインでメンズスキンケア製品を購入する顧客層となっており、その比率は約6割を占めている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録