短信

中国の民間ロケット企業が数十億円を調達、低コストで環境にも配慮

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の民間ロケット企業「天兵科技」が、シリーズAで数億元(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「浙大聯創投資(ZJU Joint Innovation Investment)」で、コ・インベスターは「載合投資」。天兵科技による1億元(約15億元)超の資金調達は、この半年で二度目となる。

天兵科技の主要業務は、次世代のロケット推進剤「HCP」とHCPを使用するロケットエンジンおよび運搬ロケットの研究開発だ。HCPは、低コストで無毒、環境を汚染せず、貯蔵しやすく繰り返し点火が可能という特性を持つ。

天兵科技の創業者・康永来氏は、商用ロケット打ち上げに必要なのは、低いコストと高い信頼性、そして迅速かつ大規模な打ち上げが可能な能力だと考えている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録