短信

メンズスキンケアブランド「MAKE ESSENSE」が約15億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

男性専用の総合スキンケアブランド「理然(MAKE ESSENSE)」が、ブランド展開開始からわずか8カ月で4度、総額1億元(約15億円)近くを調達した。出資者はエンジェルラウンドが「壹参創投(Yisan Venture Capital)」、プレシリーズAが「紅点創投(Redpoint Ventures)」、シリーズAはリード・インベスターが「SIG(海納亜洲創投基金)」でコ・インベスターが紅点創投、最近実施されたシリーズA+は「虎撲体育(HUPU Sports Media)」である。資金はブランディングや製品の研究開発などに充てられる。

理然は2020年1月から一般消費者向けに販売を開始、製品ラインにはフェイスケア、ボディウォッシュ、シェービング、メイクなどがある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録