中国の自動運転関連企業4600社以上、資金調達総額が数千億円に到達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国の自動運転関連企業4600社以上、資金調達総額が数千億円に到達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業情報検索サイト「天眼査(Tanyancha)Pro」のデータによると、中国には現在、事業内容に「自動運転、インテリジェント運転、無人運転」というワードを含み、なおかつ状態が経営中・存続中・主管当局変更中となっている自動運転関連企業が4600社以上ある。

その中でも、広東省は自動運転関連企業が最も多く、全体の32%以上を占めている。おおまかな統計によれば、現在までに資金調達を実施した企業は70社以上になり、調達総額は数百億元(数千億円)に上るという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録