短信

香港上場を目指す京東系ヘルスケア企業、19年売上は約1677億円

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

京東集団(JD.com)は、9月27日に香港証券取引所を通じて発表した公告で、傘下のヘルスケア企業「京東健康(JD Health)」を分離し、香港メインボードに単独で上場させることを明らかにした。また、香港証券取引所も京東健康の分離提案に同意したという。京東健康の上場後も、京東集団は間接的に京東健康株の過半数を保有する計画で、京東健康は引き続き京東集団の子会社という位置づけになる。

京東健康が香港証券取引所に提出した目論見書によると、同社の2017年から2019年までの売上高は、各年ごとに56億元(約869億円)、82億元(約1273億円)、108億元(約1677億円)で、2020年上半期の売上高は88億元(約1367億円)だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録