短信

OPPO系列で新技術搭載のスマートTVをリリース、QLEDディスプレイを超える圧巻の視覚効果

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のスマートフォンメーカーOPPOの海外向けサブブランド「realme」が、新たにスマートTVをリリースした。

このモデルは世界で初めて「SLED」技術を搭載した製品。同技術は、従来多くのLCDディスプレイが青色のバックライトを使用して白色の光を作り出していたのに対し、光の三原色(赤、緑、青)を組み合わせて白色の光を作り出せるというもの。

公式の説明によるとSLEDディスプレイは、量子ドット技術を用いたQLEDディスプレイより視覚効果に優れており、豊富な色彩を表現できる上、ブルーライトをカットする効果もあるという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録