中国A株のIPOによる資金調達額、2020年は過去10年間で最多か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国A株のIPOによる資金調達額、2020年は過去10年間で最多か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

上場日を基準にした統計によると、9月末時点で、2020年第1~3四半期の中国A株IPO(新規株式公開)による資金調達額は、2011年以降の10年間で史上最多となる3557億3800万元(約5兆5615億円)に達した。また、第1~3四半期にIPOを実施した企業は過去3年間で最多の295社に上った。

これはIPOのピークだった2017年と比べても143社少ないだけであり、現在のテンポでIPOが実施されていけば、IPO実施企業の数は2020年末には過去10年間で最多を記録するかもしれない。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録