短信

トランプ政権、上場予定のアント・グループへ制裁を検討

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米国務省が、世界最大手の金融サービス企業、アリババ系列の「アント・グループ(螞蟻集団)」を禁輸リスト(エンティティリスト)に追加するようトランプ政権に提案したと、ロイター通信が情報筋の話を引用して報じた。 

中国最大の電子決済サービス「アリペイ(支付宝)」の親会社であるアント・グループは今年7月、上海証券取引所と香港証券取引所での同時上場を目指すと発表した。同社の新規株式公開(IPO)の規模は350億ドル(約3兆6800億円)に達する見込みで、世界最大の上場案件になりそうだ。 

ロイターの報道によると、米国当局者は、中国政府がアント・グループから米国ユーザーの銀行の機密データなどを入手するのではないかと懸念している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録