テンセントと虎牙がセキュリティラボを設立、AIによる審査プラットフォームを構築

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセントと虎牙がセキュリティラボを設立、AIによる審査プラットフォームを構築

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセントクラウド(騰訊雲)は、関連会社であるライブ配信プラットフォーム「虎牙(Huya)と共同でセキュリティラボの設立を発表した。

両社はテンセントのクラウドサーバー基盤のコンピューティングパワーや不正防止などの領域における優れた技術能力と、虎牙のコンテンツリスク審査、セキュリティ攻撃・防御、ライブ配信事業で蓄積したノウハウを統合し、アプリケーションセキュリティ、闇財産の取り締まり、コンテンツ審査などの技術分野で協力していく。また、 AIによるスマート審査プラットフォームとセキュリティ防御システムを共同で構築する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録